新宿のリラクゼーションマッサージゆるり新宿店への電話予約
新宿 マッサージ 24時間ネット予約
ゆるり新宿店へのアクセス
新宿のリラクゼーションマッサージゆるり新宿店への電話予約
新宿 マッサージ 24時間ネット予約
ゆるり新宿店へのアクセス

新宿駅徒歩3分、お着換え無料のマッサージ店「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」は、年中無休11時〜23時まで営業。安いのに肩こり・腰痛に効くと口コミ人気ランキングが高い、東京都西新宿周辺のリラクゼーションマッサージサロン。フットマッサージ・ヘッドマッサージもおすすめ!

肩こり

肩こりとは? その症状は?

 肩こりとは、「筋肉が緊張してしまい、老廃物が溜まっている状態」です。症状としては、肩がこわばり、重苦しく、だるい感じがします。それを放置しておくと、肩こり自体が、また別の筋肉を緊張させる新たな原因を生み出し、慢性化、悪化しがちです。

 

肩こりの原因とは?

肩こり 新宿 肩こりを引き起こす主な原因は、

  • 姿勢の問題
  • 眼精疲労
  • 筋力の低下
  • 肩甲骨の可動域低下
  • 血行不良
  • ストレス

が挙げられます。
私たち人間の頭は、実に5㎏ほどの重さがあります。5㎏の鉄アレーなどを手にしてみると、どれだけの負担があるのか実感できると思います。同じ姿勢を保っているだけでも、肩には大きな負荷がかかってしまいます。

肩を使ってないのにただ立っているだけでも肩こりになった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

 

新宿と肩こり

 新宿にはオフィスがたくさんあります。その分、デスクワークで同じ姿勢を長時間続けている方も多いエリアです。パソコンを何時間もお使いなら、眼精疲労も加わります。日本経済の中心地ですから、競争のストレスもあるのかもしれません。ご存じの方も多いと思いますが新宿駅は1日の乗降者数が全国NO1の駅なんです。活気があっていいのですが、人の多さが知らぬ間にストレスになっている可能性もあります。

便利な世の中ゆえに、移動中でさえ、スマートフォンで仕事やゲーム、ネットショッピングなど、目や肩が酷使されています。
そんな環境で頑張っている方々には是非、新宿マッサージ「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」で、リラクゼーションマッサージを味わって頂きたいのです。

 

肩こりセルフチェック

  • 反対側の肩甲骨を、左右それぞれ触れますか?
  • 両肘をふっつけたまま、鼻先の高さまで上げられますか?

 この2つが難しい時には、肩、上半身の筋肉が緊張していて、老廃物が溜まりやすい状態になっている恐れがあります。ぜひ試してみてください!

 

新宿らしい? 肩こり対策

 同じ姿勢を続けずに、適度なストレッチ、運動をすることが肩こり対策には大切です。
 ただし、新宿のオフィス街で働いている方の本音では、自分自身の心がけだけではどうにもならないこともあるでしょう。例えば、席から頻繁に立つわけにもいかないし、ストレッチもしにくい・・・そのような職場環境もあるかと思います。
 そんな時は、椅子の高さ調整だけでも是非、やってみて下さい。肩とPCの位置関係が変わりますので、知らず知らずのうちに姿勢も変えられます。さすがに、「また椅子の高さを変えたな!」と怒る上司はいないでしょうから(笑)又、自分で三角筋をもんでみてください! 三角筋は肩の筋肉の中で最も体積が大きい場所になります。この筋肉をもみほぐすだけでもだいぶん楽になるはずです!
いったん肩がこり固まってしまうと、すでにストレッチ自体が辛い、難しいという方もおられます。そんな時は、迷わず、新宿マッサージ「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」をご利用下さい。

肩のコリをほぐすポイント

肩甲骨という背中には三角形の形をした2枚の骨が背中の上部にあります。これらは腕を使うときまた首を支えたりすることなどの支点としての役割も担います。これら三角形の肩甲骨と背骨の間に存在する筋肉は長時間の緊張姿勢を必要とする機会が多く非常に疲れやすく血行が悪くなりやすいポイントです。ここを適切な圧を加えてその緊張を和らげ血液の流れを改善してあげることが必須のポイントとなります。当店にご来店されるお客様も肩甲骨まわりを多くほぐしてほしいという方がとても多いです。

新宿マッサージ「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」はお盆や正月休みはなく、症状がつらいお客様のために年中無休で営業しております!

身体がだるいなーと少しでも感じたら迷わずご予約下さい!!

 

Google検索

新宿 マッサージ

ゆるり新宿へは上記クリックしていただけると問い合わせ、また道に迷わず当店まで来ていただけることが可能です!

 

 


坐骨神経痛

坐骨神経って?

坐骨神経痛 新宿坐骨神経とは人体の中で最も太い神経です。

腰からおしり太ももの後ろ側、下肢、足の裏にまでつながっている神経でその神経が走っている周辺やその先で痛みが起こることを「坐骨神経痛」と呼びます。

神経のトラブルなのでだるさや、いたみ、しびれ、力の入りづらさなどの症状とでてくることが多いです。

東京の新宿でマッサージ「ゆるり新宿店」でマッサージ受ける人に多いのは、太ももの後ろ側やおしりの部分にだるさを感じた人です。その中にはむくみが出ている人もいれば、ふくらはぎの部分がよくつってしまう人、足の裏が疲れやすい人が多いです。

 

どんなことで坐骨神経痛って起こるの?

  • 脊柱管狭窄症
  • 腰部椎間板ヘルニア
  • 梨状筋症候群
  • 脊柱や骨盤内における腫瘍

などによって起こります。

 

予防や改善方法

  1. 柔軟性を保つためのストレッチ
    筋肉が硬直して症状が増すことがあるので筋肉の緊張を和らげることで血液の循環も良くなります。
  2. 正しい姿勢を保つ
    腰の負担によって起こることが多いので腰の負担が少ない椅子に座ることがお勧めです。
  3. 冷えを防ぐ
    寒いことによって起こる筋肉の緊張は神経痛によって起こる筋肉の緊張をさらに悪化することにつながることもありますのでお風呂による半身浴もオススメです。
  4. 肥満には注意
    おなかの周りにつく贅肉は腰の背骨を支える筋肉の負担が増えることを意味します。
    神経は腰のひとつひとつ骨の間からでているのでそういったところへの悪影響も出ますので適度な運動やちょっとの食事制限で負担を減らしてあげることをお勧めします。

が挙げられます。

 

マッサージのポイント

  1. 中臀筋
    おしりの筋肉の深部にある筋肉で身体を支える意味でも比較的緊張状態が続きやすい場所です。
    圧を加えると深い部分にこりを感じ、痛いような気持ち良さを感じるポイントです。
  2. ハムストリング
    太ももの裏側にある筋肉で非常に坐骨神経による影響を受けやすいポイントです。
    すごい突っ張りを感じやすいポイントに対してストレッチよりもほぐすほうが身体が楽になる人が多いポイントです。
  3. 股関節周辺
    人体で一番大きな関節ですが細かな動きもするために様々な筋肉が付着している部分でもあります。マッサージにはコツがいる場所なんですがベテランの施術する人だとばっちりケアしてくれるはずです。
  4. ふくらはぎ
    足がつりやすいなどの症状が出る人や足に冷えを感じるのであればマストなポイント。触られた瞬間は痛みを感じやすいかもしれませんがほぐれると本来の柔らかさにもどり歩きや安さを感じてもらえるポイントです。
  5. 足の裏
    クッション性の高い構造をしている足部。クッションが悪くなるともちろんのこと腰への悪影響を及ぼしやすくなってしまいます。ぐっと圧を加えられると飛び上がるような感じになる人も多いですがそのあとは非常にスッキリとした感じになれるポイントです。

新宿マッサージ「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」は年中無休で営業しております!

辛くなる前に早めのご予約をおススメします!!

 

Google検索

新宿 マッサージ

ゆるり新宿へは上記クリックしていただけると問い合わせ、また道に迷わず当店まで来ていただけることが可能です!


坐骨神経痛の予防と対策

 

毎日雨の日が続いています。今月は大雨の影響によりいろんな地域で災害が発生しております。

まだまだ大雨の続く地域もあります。緊急速報などは早めにチェックをし災害には備えが必要ですね。

早く梅雨明けの日がきて欲しいです。

 

平日も週末も朝11時から夜23時まで毎日元気に営業している、新宿マッサージ、西新宿のマッサージでお馴染みの

「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」です!!

 

前回のブログでは坐骨神経痛の症状や原因についてご紹介しましたが、今回は坐骨神経痛の予防や改善方法について書いていきたいと思います。

 

 

 

~坐骨神経痛の予防や改善方法~

 

☆柔軟性をキープするためのストレッチ

筋肉が硬直して坐骨神経痛の症状が増すこともあります。

ストレッチをすることにより筋肉の緊張が和らぎ血流の循環もよくなります。

坐骨神経がとおっているお尻の筋肉「梨状筋」を伸ばすと効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆正しい姿勢を保つようにする

坐骨神経痛は腰の負担によって起こることが多いので、デスクワークが多い方は腰に負担がかからない

椅子に座ってお仕事をすることをおすすめします。

また、椅子に座っている時に足を組む癖のある方がいますが、足を組んだ状態で座っていると

お尻に均一に体重が乗らないので足を組まないように座る習慣づけが必要です。

 

☆冷えの防止

寒さによって生じる筋肉の緊張は神経痛によって起こる筋肉の緊張をさらに悪化させます。

お風呂に入る時はシャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと湯舟に浸かって身体を温めましょう!

半身浴がおススメです!

 

☆肥満には注意が必要

おなか周りの贅肉により腰や背骨を支える筋肉の負担が増えます。

神経はひとつひとつの骨の間から出ているので、そういったところへの悪影響もでてきます。

普段日頃から適度な運動や食事制限などで肥満体型にならないように心がけましょう!

 

☆筋肉を鍛える

背筋、腹筋を鍛えることが坐骨神経痛の痛みの緩和にもなります。

骨盤まわりの筋肉やももの裏側(ハムストリングス)、大腿四頭筋などの筋肉もバランスよく鍛える。

 

上記のどれも、それほど難しいことではないので、普段からコツコツとやっていくことが重要です。

 

今回は坐骨神経痛の予防策や改善方法についてでした。

 

次回は坐骨神経痛の時のマッサージのやり方、方法などについてご案内していきます。

 

 

 

 

こちらのページもおすすめです。

坐骨神経痛


坐骨神経痛でのご来店

 

お辛い時にいつでもお客様がご来店できるように年中無休で毎日元気に営業している

新宿マッサージ「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」です!

 

毎日お客様のお身体をマッサージしていますと、人それぞれ様々なお辛い症状をお持ちのお客様がいらっしゃることに気づかされます。

 

肩こり、腰痛、背中の痛み、首のコリ、脚の疲れ、お尻の疲れなどいろいろです!

 

中でも最近「坐骨神経痛」の症状をお持ちでご来店されるお客様が多くなってきています。

 

坐骨神経痛という言葉はよく耳にすると思いますが、今日はこの症状や原因について書いていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~坐骨神経痛とは~

坐骨神経とは、腰からおしり、太ももの後ろ側、下肢、足の裏につながっている

「人体の中で最も太い神経」です。

その太い神経が何かしらの原因によって圧迫されたり、刺激を受けたりすると「痛み」や「しびれ」「麻痺」

「だるさ」などの症状があらわれます。

 

この坐骨神経痛ですが、病気の名前ではなくて症状を表す言葉として使用されています。

頭痛や腹痛のような感じですね。

 

坐骨神経痛は神経のトラブルなので、「だるさ」や「痛み」「しびれ」という症状だけでなく

「力の入りづらさ」などの症状も出てきます。

 

~坐骨神経痛の原因~

腰椎に異常が起こることによって「痛み」「しびれ」「麻痺」「だるさ」などの症状があらわれます。

これらを引き起こすものとしては

「脊柱管狭窄症」、「腰部椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」「脊柱や骨盤内における腫瘍」などがあります。

 

具体的な症状は、おしりから下肢までに痛みを感じたり、長時間、立ったまま、座ったままという姿勢がが痛みによって困難になったり、腰を反らすと下肢に痛みを生じてしまったりします。

 

このような辛い坐骨神経痛は加齢によるものから、普段あまり身体を動かす習慣の少ないデスクワークのお仕事を

されている方とかに多く見られます。日頃の運動不足が原因になっているということですね。

逆に、「過度の運動」をしたりする場合にも症状が出たりします。

 

今回は「坐骨神経痛」とは?というのと、その症状や原因についての内容でした。

 

次回は「予防や改善方法」についてご案内していきたいと思います!!

 

 

 

こちらのページもおすすめです。

坐骨神経痛

 


歩いていてよくつまずく

 

こんにちは! 新宿マッサージ「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」です!! ここ最近雨がよく降って天気もいまいちでしたが、今日は朝から天気も良く気持ちいい1日でした!(^^)!

 

ゆるり新宿店でブログを担当している私も今年でちょうど50歳になります( ;∀;) 自分ではまだまだ若いと思っているのですが、年齢には勝てないのか、最近よく歩いていてつまずくようになりました( ;∀;) 特に駅の階段を上っている時によく足がからまって前に転倒しそうになります。おもいっきりこけたりはしないのですが前に比べると頻繁に起こるようになりました。なんだかむなしいです”(-“”-)”

 

何でも、50歳くらいの年齢を境にでよくこけやすくなるようです。まさに今の私の年代ですね( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩いていてつまずくのは筋力の低下が大きな原因です。下半身の筋肉(ふくらはぎ、太もも)、背中の筋肉(背筋)などですねー

 

下半身の筋肉の低下で転倒しやすくなるというのはイメージしやすいと思いますが、背筋が弱るとこけやすくなるというのは意外な人も多いのではないでしょうか?! 背筋が弱くなると背中が丸まってしまって猫背になり、体の重心が前に傾いてしまい転びやすくなってしまいます。

 

また、偏平足の人も体のバランスが悪くなり転倒しやすいです。

 

~歩いていてつまずかないようにする対策としては~

☆かかとから地面に着地をして、腰を立てた状態で歩く

☆歩くときは大きく手を振って歩くようにする

☆意識的に少し早く歩くようにする。早く歩くとしっかり地面を蹴るのでこけにくくなります。

☆偏平足の人は、土踏まずの所にインソールをいれてバランスをよくする。

☆下半身、背筋を鍛える。スクワットがおすすめ!!

 

スクワットは沢山の筋肉強化になる運動です。主な筋肉としては、

太ももの前側(大腿四頭筋)、太ももの裏側(ハムストリングス)、ふくらはぎ(腓腹筋、ヒラメ筋)、お尻(大臀筋)などです!!

 

また、スクワットをすることによってダイエット効果もあるようです!脚が引き締まり、美脚効果やヒップアップ、お腹がへこみ腰のくびれも出てきます!! 

 

スクワットは短い時間でいいのでコツコツと毎日やるのがポイント!! 筋力アップだけでなく疲れにくい身体にもなるようで良いことばかりですね!(^^)!

 

ゆるり新宿店は「今マッサージを受けたい!」「疲れすぎていて何もする気がしない」「不調すぎて困っている」など、お客様がすぐマッサージを受けられるように年中無休でお店を開けています!!

 

「ネットでの予約」もできますのでぜひご活用ください!!

 

 

 




太ももの裏側のマッサージ | 新宿 マッサージ ゆるり新宿店

新宿 マッサージ 予約 & シェア

ご予約・空き確認はお気軽に
新宿 マッサージ ゆるり新宿店への電話お問い合わせ
新宿 マッサージ ゆるり新宿店|24時間PC・スマホネット予約・空き確認


新宿 マッサージ ゆるりスタッフが解説

症状・原因・対策情報

新宿 マッサージ 日誌

ゆるり新宿店 スタッフBLOG

ゆるり新宿店ブログ

ゆるりのマッサージでリラックスしましょう!

  みなさんは様々なストレスを抱えながら生活をしていると...

ゆるり新宿店ブログ

やっと緊急事態宣言が解除されましたねー

    10月に入りました!日中はまだまだ暑...

スマホ首/新宿 マッサージ ゆるり新宿店

ゆるり新宿店ブログ

スマホ首

      何気に電車の中を見渡...

五十肩 新宿

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

五十肩

五十肩とは? 肩関節周囲炎とも呼ばれています。40歳から50歳代ま...

首のコリ 新宿

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

首のコリ

首の解剖学的特徴 首は頚椎という7つの骨から構成されています。生理...

手首の痺れ 新宿

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

手のしびれ

手のしびれの症状は首の神経に対して何らかの影響を及ぼしていることによ...

肩こり/新宿 マッサージ ゆるり新宿店

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

肩こり

肩こりとは? その症状は?  肩こりとは、「筋肉が緊張してしまい、...

ゆるり新宿店ブログ

足のむくみ

  こんにちは!!!    ご来店されるお...



最新記事からまとめ読みする


TOP