新宿のリラクゼーションマッサージゆるり新宿店への電話予約
新宿 マッサージ 24時間ネット予約
ゆるり新宿店へのアクセス
新宿のリラクゼーションマッサージゆるり新宿店への電話予約
新宿 マッサージ 24時間ネット予約
ゆるり新宿店へのアクセス

新宿駅徒歩3分、全身60分税別2980円お着換え無料のマッサージ店「全身ほぐし整処ゆるり新宿店」は、年中無休11時〜23時まで営業。安いのに肩こり・腰痛に効くと口コミ人気ランキングが高い、東京都西新宿周辺のリラクゼーションマッサージサロン。フットマッサージ・ヘッドマッサージもおすすめ!

足の疲れ

新宿での足の疲れ

足の疲れ 新宿新宿という街を歩くと街頭に仕事で立つ人や急ぎ早に歩く人、また観光を楽しむ人まで本当に多くの人がいます。
私たちの足はそのどんなケースに置いても非常に多くの時間を地面に接し、また全体重を支える機会がおおく、また靴などにきゅうくつにとじこまれた非常につらい状況にあることが多いといえます。

さぁ、そんな皆さんの頑張ってくれている足に皆さんご褒美を上げていますか?

くるぶしより下にある骨の数は約26個で全身にある骨の数からみても非常に大きい割合で骨があり、それら一つ一つが関節を構成し土ふまずと呼ばれるアーチをつくり衝撃を和らげたりしてくれているのです。
想像するとわかるようにクッションが硬くなるとそれは衝撃吸収の働きが弱くなるのですが、足においては筋肉に疲労がたまることによってそのクッションがかたくなり疲れがたまりやすくなるのです。

心臓からも遠い位置にあることや立っていても座っていても重力に逆らって血液が心臓まで帰らないといけないために循環機能が弱ってしまっている人は足のむくみなども起こってきているでしょう。

そんなときまず自宅で簡単にできるセルフケアのひとつが半身浴

 

半身浴の大切なポイントは3つ

  1. 心臓がつかるかどうか程度までのお湯の量
  2. 38~40度までの湯温設定
  3. 20分くらいの時間が身体の芯までぬくもる目安

※お湯が熱すぎて短い時間で半身浴で終わると表面だけぬくもるだけになり返って身体の芯を冷やす結果になることもあります。

 

足の疲れのマッサージポイント

足の裏

ここは絶対に外せないポイントであることは言うまでもありません。
足の裏は圧を加えて指で押されるとすごく気持ちの良いポイントが多いです。
しかし、してもらう上で誤解を受けてしまうところとしては痛ければ痛いほど効果があるように感じるところです。
痛すぎるのを我慢することはその痛みに対して色々なそれ以外のところに緊張を与えてしまうことや過度になるとストレスとしての信号として身体が知らず知らずのうちに受け止めてしまうことでかえって悪影響を受けてしまう可能性があることはおさせておいてください。
あくまでも気持ち良く感じる範囲までの強さ加減が望ましいです。

ふくらはぎ

ここは第2の心臓とも呼ばれるメインの部分で歩くときにおける筋肉の伸び縮みが心臓が血液を押し出すのと同じような働きがあるといわれ、そこがあまり動かさない状況で起こるエコノミー症候群はその機能の低下によっておこります。
その部分における 新宿でフットマッサージを受けにくるゆるり では足の裏の疲れだけでなくむくみを取り除き全身をも楽にするという声を聞くことが多いです。

指先

普段、窮屈になりがちな指先はその指先の間を広げることや爪の先まで血液の流れを良くするためにはあまりマッサージをされて気持ちよさを感じるポイントとは言えませんが足の疲れの解消に与える良い影響が多いポイントです。

 

Google検索

新宿 マッサージ

ゆるり新宿へは上記クリックしていただけると問い合わせ、また道に迷わず当店まで来ていただけることが可能です!

不眠での悩み

眠らない街と呼ばれる新宿

不眠での悩み 新宿日本屈指の歓楽街とも呼ばれる歌舞伎町のある新宿は24時間多くの人が活動する街である。新宿にかかわる人の平均睡眠時間が実際に集計されたようなことはないとは思うがおそらくそれも全国屈指の少なさなようなきがします。

 

睡眠障害の原因

睡眠への悪影響として騒音、明るさ、またアルコール、カフェインなどの摂取が上げられるようにその多くが新宿に潜んでいるように思われます。また、昼夜の逆転による体内時計のリズムの狂いやうつ病、ぜんそく、糖尿病などの疾患が原因になる場合もあります。

 

睡眠障害の症状

症状には大きく分けると4つあります。

ひとつ目が入眠困難と呼ばれる布団やベッドに横たわってからなかなか眠りに就くことができないケース。二つ目は中途覚醒と呼ばれる寝ることはできても朝起きるまでの間に何度も目が覚めるケース。三つ目は早朝覚醒と呼ばれる予定していた起床時間より早く起きてしまい、もう一度寝ようと思っても寝つくことができないケース。四つ目は熟眠紹介と呼ばれるしっかり熟睡できたと思える質の高い睡眠がとることができないケースです。

夜の眠ること以外で言うと日中の起きているときの過度の眠気なども睡眠障害の症状とも呼ばれるものです。

いくつかのケースが存在しますがそのどれかやいくつものパターンが起こる頻度が増えてくると黄色信号がともりつつある状況です。本来、睡眠における身体のリズムの調整、疲れの回復、身体の歪みの調節と呼ばれる睡眠によって自発的に身体を整える活動が少なくなりつつあるので顕著な身体の不具合が起こりつつある状況と言えます。

 

睡眠障害によって起こること

集中力の不足ややる気の欠如によるミス→仕事が非効率になったり、何らかのトラブルや事故にまでつながる可能性があります。また、生活習慣病やうつ病などのリスクも高くなるとも言われています。日本においては①っパンの成人のうち約5人に一人が不眠に悩んでいるといわれ、日中の眠気に関する自覚に置いては7人に1人ほどが自覚しているという調査結果があります。その背景にはライフスタイルの多様化や24時間社会における生活のリズムの乱れや過度の環境ストレスがあげられそれらの背景の多くがこの新宿という環境の中に潜んでいるものと考えられます。

 

マッサージで熟睡できたという効果

多くの睡眠に悩まれている方の身体の筋肉の特徴は過度の緊張が見受けられることがほとんどです。特に自律神経との関連も深い背骨の周辺や骨盤の中心である仙骨周辺の筋肉にそのような状況が見られます。筋肉の緊張とは神経の信号によって起こる結果なのですが、その神経の信号によっての頻度が過度である場合はその信号とは関係もなく緊張が続いているようなケースがあります。筋肉の緊張は神経を高ぶらせ、また血液などの流れを十分な状態にすることができなくなっているのでそれらをほぐすことによって和らげることで深い眠りをひさしぶりに感じることができたという声を新宿で不眠解消でマッサージにこられる方から聞かせていただくことも多いです。

 

睡眠におけるオススメマッサージ

ヘッドマッサージによる頭部の緊張の緩和や一番血液の流れの滞りが起こりやすいフットマッサージがオススメです。その施術を受けているさいにも眠りが襲ってくるのでそのながれに身を任せるがベスト!身体が和らぐことと眠りが習慣化されてくると普段の自宅での眠りも深くなったとの声をよく聞きます。初めてマッサージを受ける方は30分のフットマッサージに10分のヘッドマッサージを追加でしてみるのもいいですね!

 

Google検索

新宿 マッサージ

ゆるり新宿へは上記クリックしていただけると問い合わせ、また道に迷わず当店まで来ていただけることが可能です!

首のコリ

首の解剖学的特徴

首のコリ 新宿首は頚椎という7つの骨から構成されています。生理的な湾曲として身体の前面にむかってカーブをしている前湾によって頭の重みを支える構造となっています。ほかの背骨と違い血管が走り、一つ一つの骨は首の動く範囲の広さから考えてもわかるように小さい骨となっています。頭部の6キロ~8キロくらいの重みを支えながら広い範囲を動く関節はその周りに付着する数多くの筋肉によってコントロールされており負担が大きいものとなっています。筋肉の数は深いところや浅いところもふくめて10ほどで構成されておりそれらの筋肉は頭を支えたり、首を動かすことや呼吸に至るまでつかわれています。

 

首の筋肉がコルことによって起こること

筋肉と筋肉の間を通る血管の流れを阻害したり、同じようにその間を通る神経が圧迫を受けることによって手のほうにしびれ、倦怠感、冷え、筋肉の力の入りにくさなどの症状がおこることもあり、前腕部で脈を取る際にその拍動の弱さを示す場合もあります。

また頭の骨との関節に置いてはその関節の隙間を狭くすることで偏頭痛を引き起こすことや、不眠や集中力減退へとつながり日常生活に大きな影響を与えることもしばしば。

椎間板のヘルニアだけでなく頭部の深刻な問題によっても手のしびれなどが起こる場合もあるので検査が必要な場合もあるので注意です。

 

首のほぐすためのポイント

重力方向に負担のかかりすぎている首は縮こまる方向への力が加わりすぎているためそれらの緩和が必須になってきます。様々な方向への筋肉が走っているのでそれぞれの筋肉を伸ばすためのストレッチが効果的で自分で行うのには効率的でないことが多くプロにお任せすることが一番良い場所と言えます。また、首と頭の境目に関しても筋肉の緊張がきついケースが多いためここは身体をすっきりするためにも重要なポイントになっています。

 

首のケアにとって大事な日常生活のワンポイント

一番は枕です。

寝ている時間を支えてくれるもので重力に対し一番リラックスした状態が保たれることができるもっとも日常における長い時間です。うえ向きで寝た場合において頚椎のカーブを支えることができる適度な硬さをもち重力によって頚椎に牽引する働きかけをすることができるものです。ズバリこれを日常生活に導入することによって手のしびれやヘルニアの症状を改善したとの体験談がおおくよせられてもいます。睡眠において寝がえりなどの動作は身体の歪みを整える自然に起こる体操と呼ばれています。枕に限らずマットも重要で寝がえりを行うことができる十分なスペースがあることが望ましいです。赤ちゃんは寝ている間にたくさん寝がえりをしますがまだ固まっていない背骨などを寝ているときに調整しながらハイハイの時期やつかまり立ちの時期を経て歩くようになるまでの身体を作っているともいわれます。

 

Google検索

新宿 マッサージ

ゆるり新宿へは上記クリックしていただけると問い合わせ、また道に迷わず当店まで来ていただけることが可能です!

背中の疲れ

背中の疲れとは?

背中の疲れ 新宿背骨は座位でも立位でも常にその周りの筋肉は重力に逆らって支え続けています。

なので非常に疲れがたまると取れにくいのが特徴的なポイントです!

何気なく背中を大きく後ろにそらしたりという動作を時々行わないとしんどいあなたはそろそろケアをしてあげたほうがいいですよの合図です。

内臓による影響もでやすいので飲みすぎた後、食べ過ぎた後、腎臓機能の問題においてもだるさや痛み等症状が出たりする場合もありますのでマッサージを受けてもなかなか改善しない人は要注意です。

 

重要なポイント

少し専門的になるのですが胸腰の移行部は胸椎の上から12番目と腰椎の一番上のところは重力を最も受けやすい場所で、骨粗鬆症などの骨がもろくなる病気になるとその重力をたくさん受けることから圧迫されることによっておこる圧迫骨折なるものを起こすポイントです。骨粗鬆症という病気でなくても重力が非常に大きくかかるということに置いては病気でなくても同じで非常に大きなストレスを受け続けております。この部分における関節の隙間が伸びづらくなっているケースも周辺の筋肉の硬さによっておこっています。そんな施術をするべきポイントではあるのですが多くのリラクゼーションでは触らないことが多いポイントです。その理由は骨折や痛めてしまうというリスクがあることやその場所における施術はそれなりの熟練度が必要だからです。この場所の施術は非常に身体を楽にしてくれるポイントなのでぜひ、どこかで施術を受ける際はリクエストしても良いです。新宿で背中の疲れをほぐすゆるり新宿店はそんなリクエストにこたえることができるスタッフが揃っています。

日常での注意点

背中の丸みが大きくなりがちで疲れがたまりやすい人は寝るときの工夫が必要です。

枕が高すぎる

マットが柔らかすぎる

真っすぐに身体を伸ばせる十分なスペースがない

この3点にはとくに注意が必要で状況を悪化させる原因にもなりやすいです。

日常での背中に疲れをためない椅子選び

背もたれはお尻から肩の高さまでの半分以上あること

座った時に太ももの3分の2くらいは座面で支えることができること

足の裏、座っているときに地面に接触していること

非常に長い時間座っていることが多い人にとって非常に重要な椅子選びです。

自分の生活に置いて長い時間かけて行っていることに対してサポートしてあげることは大きく日常のストレスを和らげてくれます。その全員に共通するのが寝具選びですが、普段デスクワークの多い人はパソコンの位置、手の置き場、机の高さ、そしてこの椅子選びは大切です。

 

Google検索

新宿 マッサージ

ゆるり新宿へは上記クリックしていただけると問い合わせ、また道に迷わず当店まで来ていただけることが可能です!

 

坐骨神経痛

坐骨神経って?

坐骨神経痛 新宿坐骨神経とは人体の中で最も太い神経です。

腰からおしり太ももの後ろ側、下肢、足の裏にまでつながっている神経でその神経が走っている周辺やその先で痛みが起こることを「坐骨神経痛」と呼びます。

神経のトラブルなのでだるさや、いたみ、しびれ、力の入りづらさなどの症状とでてくることが多いです。

東京の新宿でマッサージ「ゆるり新宿店」でマッサージ受ける人に多いのは、太ももの後ろ側やおしりの部分にだるさを感じた人です。その中にはむくみが出ている人もいれば、ふくらはぎの部分がよくつってしまう人、足の裏が疲れやすい人が多いです。

 

どんなことで坐骨神経痛って起こるの?

  • 脊柱管狭窄症
  • 腰部椎間板ヘルニア
  • 梨状筋症候群
  • 脊柱や骨盤内における腫瘍

などによって起こります。

 

予防や改善方法

  1. 柔軟性を保つためのストレッチ
    筋肉が硬直して症状が増すことがあるので筋肉の緊張を和らげることで血液の循環も良くなります。
  2. 正しい姿勢を保つ
    腰の負担によって起こることが多いので腰の負担が少ない椅子に座ることがお勧めです。
  3. 冷えを防ぐ
    寒いことによって起こる筋肉の緊張は神経痛によって起こる筋肉の緊張をさらに悪化することにつながることもありますのでお風呂による半身浴もオススメです。
  4. 肥満には注意
    おなかの周りにつく贅肉は腰の背骨を支える筋肉の負担が増えることを意味します。
    神経は腰のひとつひとつ骨の間からでているのでそういったところへの悪影響も出ますので適度な運動やちょっとの食事制限で負担を減らしてあげることをお勧めします。

が挙げられます。

 

マッサージのポイント

  1. 中臀筋
    おしりの筋肉の深部にある筋肉で身体を支える意味でも比較的緊張状態が続きやすい場所です。
    圧を加えると深い部分にこりを感じ、痛いような気持ち良さを感じるポイントです。
  2. ハムストリング
    太ももの裏側にある筋肉で非常に坐骨神経による影響を受けやすいポイントです。
    すごい突っ張りを感じやすいポイントに対してストレッチよりもほぐすほうが身体が楽になる人が多いポイントです。
  3. 股関節周辺
    人体で一番大きな関節ですが細かな動きもするために様々な筋肉が付着している部分でもあります。マッサージにはコツがいる場所なんですがベテランの施術する人だとばっちりケアしてくれるはずです。
  4. ふくらはぎ
    足がつりやすいなどの症状が出る人や足に冷えを感じるのであればマストなポイント。触られた瞬間は痛みを感じやすいかもしれませんがほぐれると本来の柔らかさにもどり歩きや安さを感じてもらえるポイントです。
  5. 足の裏
    クッション性の高い構造をしている足部。クッションが悪くなるともちろんのこと腰への悪影響を及ぼしやすくなってしまいます。ぐっと圧を加えられると飛び上がるような感じになる人も多いですがそのあとは非常にスッキリとした感じになれるポイントです。

Google検索

新宿 マッサージ

ゆるり新宿へは上記クリックしていただけると問い合わせ、また道に迷わず当店まで来ていただけることが可能です!



ゆるり新宿店ブログ | 新宿 マッサージ ゆるり新宿店

新宿 マッサージ 予約 & シェア

ご予約・空き確認はお気軽に
新宿 マッサージ ゆるり新宿店への電話お問い合わせ
新宿 マッサージ ゆるり新宿店|24時間PC・スマホネット予約・空き確認


新宿 マッサージ ゆるりスタッフが解説

症状・原因・対策情報

新宿 マッサージ 日誌

ゆるり新宿店 スタッフBLOG
新春お年玉キャンペーン もみほぐし70分+フットマッサージ30分 新宿

キャンペーン&最新情報

ゆるり新宿店ブログ

お年玉キャンペーン実施中!

好評だった年末ジャンボマッサージに引続き、期間限定で「お年玉キャンペ...

手首の痺れ 新宿

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

手のしびれ

手のしびれの症状は首の神経に対して何らかの影響を及ぼしていることによ...

頭痛 新宿

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

頭痛

頭痛といいましても様々な病気によって起こってくる症状のひとつで、時に...

腰痛 新宿

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

腰痛

腰痛とは? その種類  腰痛とは、腰に痛みや炎症を感じる状態全般の...

肩こり 新宿

ゆるり新宿店ブログ

症状解説

肩こり

肩こりとは? その症状は?  肩こりとは、「筋肉が緊張してしまい、...

新宿 マッサージ キャンペーン 年末ジャンボマッサージ

キャンペーン&最新情報

ゆるり新宿店ブログ

100分5570円!年末ジャンボマッサージ

 新宿でマッサージをするなら、キャンペーンがお得!  全身ほぐし整...



最新記事からまとめ読みする



口コミ評価投票

満足 不満

満足度:

(総投票数:人)

TOP